HOME>オススメ情報>賃貸物件選びに大切なコト【住まう期間で物件を選ぼう】

不動産会社選びに注意

賃貸マンションやアパートを借りたい場合、不動産会社を選ばなければいけませんが、不動産会社にもいろいろあります。物件数が多いのは誰でも知っているような大手の不動産会社ですが、地域に密着して地元の情報を多く持っているのは街の不動産会社です。両者を比べてみて、自分に合った不動産会社を選びましょう。

賃貸物件選びに大切なコト【住まう期間で物件を選ぼう】

部屋

利用期間で物件を選ぶ

賃貸マンションやアパートにもいろいろありますが、利用期間によって物件を選ぶ場合もあります。まず一般的にマンションやアパートを借りる場合は、契約時に敷金や礼金を支払います。そして、だいたいの賃貸物件が、2年ごとに更新が必要になるのです。一方、出張などで1ヵ月だけマンションなどを借りたい場合は、マンスリーマンションがあります。マンスリーマンションは、1ヵ月ホテルなどに泊まるよりも費用がかかりません。1週間程度借りたい場合は、ウィークリーマンションなどがあります。

マンスリーマンションの魅力

マンション

家電や家具が常備されている

基本的に賃貸物件に引っ越しする場合は、家具や家電は揃えなければなりません。しかし、マンスリーマンションであれば、家電や家具が常備されていて、公共料金も賃料に含まれていて使い放題の場合が多いです。

初期費用がかからない

一般的にマンションやアパートを借りる時は、敷金や礼金などの初期費用かかる場合が多いです。一方、マンスリーマンションの場合は、借りる期間が短いこともあり、敷金や礼金などの初期費用がかからないのです。

借りるための審査が緩い

賃貸物件を借りる時は、保証人が必要な場合があったりしてそれなりの審査があります。中には、審査が通らなくて物件が借りられない人がいるかもしれません。一方、マンスリーマンションは、基本的に入居前に一括で家賃を支払いますので、ほとんど審査なしで入居できるのです。

広告募集中